トップメッセージ

薬局
できること
薬剤師
役割

ファルマコム株式会社
代表取締役
上原 靖洋

これまで、ゆうゆう薬局は医薬分業を推進するなかで、保険医療の透明化・効率化に寄与してきました。薬を正しく安全に飲んでもらうこと、治療の理解を助けることに努めてきました。薬の効果を最大にすること、患者さんの不利益を最小にすることによって治療の質を向上させましたが、患者さんの利便性は後回しになっていました。

処方せんの服薬指導だけでなく、将来病気にならないための生活習慣のアドバイス、身体機能がおちて介助が必要になったときの手助け、体に不調が起きたときの適切な案内など、さまざまな健康に関する情報やサービスを提供することができます。

私たちは、30年にわたり患者さんの思いに寄り添い信頼を築いてきました。また、居宅介護支援事業を通して、介護のノウハウを培ってきました。鹿児島市を中心に多店舗展開をして、グループ全体で顧客サービスを競い、課題に対して助け合い成長してきました。

これからも「そこにくらす一人ひとりの健康を支える」をスローガンに、薬局ができる地域への健康支援を追及していきます。

病気にならないための「予防」、軽度疾患の「セルフメディケーション」、病気になったときの「治療」、自立した生活が出来なくなったときの「介護」まで、健康に関してトータルでお役に立ち、地域の生活者から愛される薬局を目指していきます。